chinachuγのインストール

私最初にドはまりしました。
gccのバージョンが古かったせいでコンパイルエラーが続出しインストールできなかったのです。
以降はそれも踏まえたうえで記事にしています。

chinachu用ユーザーを作る

単純にユーザーを追加します。

sudoの権限とvideoの権限を持たせます。

今後はchinachuユーザーで作業します。

idでグループに所属しているか確認します。
uid=501(chinachu) gid=501(chinachu) 所属グループ=501(chinachu),10(wheel),39(video)

gccのバージョン確認

古いのでmirakurunを入れた際に用いたsclでversionを切り替えます。

gccのバージョン確認

OK
次にアセンブラyasmをインストールします

次にchinachuをgitから取り込みインストールします

1を選択してください

途中でERRとかでなければ成功です。

初期設定では予約がanimeだらけなので予約を空にしてあげます。

config.jsonを作成します。
サンプルがあるのでそれをコピーします。

編集します。

ここで編集する箇所は
2行目のuidを書き換える。具体的には
"uid": "chinachu",

6行目を具体的に書く。私はsambaの共有に直に書く設定にしました。
"recordedDir" : "/home/samba/video/",

30行目を変更する。ユーザーchinachu パスワードhogehoge だったら
"chinachu:hogehoge"

47行目を任意で変更する。初期設定では"[170605-2000][GR27][NHK総合]名前.m2ts"みたいになっているのでそれを適当に書き換える。
自分はTVrock的になってほしいけどタイトルに番号などが付かないかなぁと色々考えたけど以下のように変更しました。
"recordedFormat": "<title><episode:>[<date:yymmdd-HHMM>].ts",
48行目を少し多くする。大体30分物だと3000MBで収まらないため。
"storageLowSpaceThresholdMB": 5000,

後はお好みで変更して下さい。
設定項目詳細は
https://github.com/Chinachu/Chinachu/wiki/Gamma-Configuration
にあります。

動作確認を行います。

エラー等が出ていなければCtl+Cで終了させます。

エラー等が出ていなければCtl+Cで終了させます。

initscriptを作成し起動させてみます。

起動されているようです。
では別の端末からchinachuのホーム画面を見てみましょう。
http://<サーバーIP>:20772/

番組表とかに歯抜けがあると思いますが設定でそのチャネルを非表示にできます。
後は試しに何か録画してみて不具合がないかどうか確認してください。

備考
私がはまった事例など。どんどん追加していきます。

Q1:operatorを起動できない。
A1:録画先のパーミッションがchinachuから書き込めなかった。先にそのパーミッションを書き換え。

Q2:録画スタートしてもすぐ終了してしまう。
A2:内部時計が狂っているとうまく録画できません。ntpdなどを導入してサーバの時計を補正しましょう。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告